初心者女性 ゼロから始める投資日記

株も保険も財形も、定期預金すらなしのリテラシーゼロの女性が、健全な自立と将来設計の為にインデックス投資を学び、運用をスタートします。

6.確定拠出年金

確定拠出年金の商品登録完了について以前記載しましたが、その後無事に引き落としが終わり
4月から企業型確定拠出年金がスタートしています。こちらは会社経由なので当分は放置。

個人管理分では、NISA口座は開設完了はしたものの、その後そのままになっています。
ですが、予定の3ヶ月投資トライアル期間が終わったので、当初予定どおりNISA口座も活用する予定です。

現在のリスク資産について、自社持ち株以外で購入しているのは以下の商品になります。
●日本株: 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイTOPIXインデックスファンド
●先進国株: 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
●新興国株: eMAXIS新興国株式インデックス  
ウエイトは当初、5%:50%:15% で設定しており、こちらも特に変更せず行く予定です。
(全部足すと70%になるのは当初リスク資産ウエイトを70%にしていた名残なのですが、現在は当初から変更し50%にしました)→参照:一括vs分割投資とリスク許容度

確定拠出年金とNISA口座は、上記アセットクラスのうち、最もウエイトの高い先進国株の購入に当てます。
確定拠出年金:野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI 
NISA口座:特定口座同様〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド 
を購入し、この両口座で購入する先進国株分は通常の特定口座先進国株分から同額減らすようにします。

3つの口座での商品とウエイトをこんなふうに考えて、投資を実施していきます。

確定拠出年金制度が会社で今月末から導入予定。
この制度導入は、そもそもお金の管理をしようとおもったありがたいきっかけです。

会社から商品の登録変更を期間内に実施するよう、指示がきました。
現在は、ニッセイ利率保証年金(5年・元本保証タイプ/日々設定)100%とデフォルトで設定されており、変更しないとそのままになってしまうとのこと。
忘れないうちに、早速変更しました。

野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI 100%で登録。
ボーナス時に6ヶ月分が引き落とされるシステムです。

通常口座では、自分のポートフォリオの先進国株式分からこの金額をマイナスして投資にまわすかんじになります。

↑このページのトップヘ