初心者女性 ゼロから始める投資日記

株も保険も財形も、定期預金すらなしのリテラシーゼロの女性が、健全な自立と将来設計の為にインデックス投資を学び、運用をスタートします。

2015年02月

書籍:ほったらかし投資術を読んで、5ステップで投資を進めていくことにしています。

とうとう、投資実行です!
アセットアロケーション作成では、リスクをどこまで取れるかなどわからず曖昧なままでしたが、
仮確定して、進んでみることにしました。
いったん、リスク資産70%の配分を②日本株 5%:先進国株50%:新興国株15% に仮設定し、
トライアル投資を3ヶ月行います。それによりリスク許容度など自分の投資価値観を振り返った後に本格的にルールとして確定していきたいと思っています。

先日、投資商品は決まりましたので、4つめのSTEP 4)どの購入窓口での購入が良いか考え投資 を最後まで完遂することにしました。
購入は、どの証券会社で購入するか で記載のとおり、SBI証券にいたしました。

こんな株価高の時にまとまったお金で投資を始めるなんて最悪タイミングなのかなあとも思ったのですが、はじめてみないことには始まらない。わからない。
ということで、祝・投資デビューです♪

初めての購入実績は以下。2月末日にポチリ。
●日本株: 日本株式インデックスe
●先進国株: 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
●新興国株: eMAXIS新興国株式インデックス
 

投資開始の前に、家計把握のために銀行口座の見直しをしています。

1Wほど前にアイデアをまとめましたが(前記事:銀行口座の使いわけ)、既に予定変更!

開設した楽天銀行が思ったより手数料が高くて嘆いていたところ、お給料入金口座にすれば一気に使い勝手がよいものになるとわかったためです。これまた皆さんのお知恵を頂いたおかげです。

早速お給料振込口座は来月から楽天銀行へ。
メインカードの楽天カードの引き落としもこちらに変更手続きしました。
その他引き落としも暇を見て変更予定。
そしてせっせと、新生銀行から楽天銀行へお金を移しております。

修正アイデアは以下のようになりました。
今後とも、どうするのが使い勝手がいいのか、トライ&エラーしていく予定です。
Money forwardとのリンクも週末にでも実施しようかな。

●ハブ&引落し口座(楽天銀行):お給料の入金口座+各種公共料金&カード引き落とし

●生活費用口座(新生銀行):残額は極力少なくしておき、減ったのを認識しやすくする。なくなり次第ハブ口座からたまに少額を振込。

●投資資金用口座(SBI銀行):今はハイブリッド預金に全額移しました。

●緊急の隠れ口座(三菱東京UFJ):会社の交通費精算口座 

書籍:ほったらかし投資術を読んで、5ステップで投資を進めていくことにしています。

 2nd STEPのアセットアロケーション計画がまだ確定しきれてないものの、3rd STEPの個々のアセットクラスにどの運用商品を充てるのがいいか選択 はなんとなく、確定できてきました。
Twitterでコメントくださった方、ありがとうございます。
初心者は何もかもが不安なので、一言でなんだかとても安心します。
もちろん、投資はすべて自己責任ですけど。

4つめのSTEPは、
4)どの購入窓口での購入が良いか考え投資 になります。

今考えている購入商品は、
●株の投資信託:日本株式インデックスe/ニッセイ外国株式インデックスファンド/eMAXIS新興国株式インデックス
●国債:個人向け国債 変動10
になります。

まず、株の投資信託ですが、SBI、楽天、マネックスに口座は開設済。さて、このうちのどこで買うか、ですが、SBI証券に決めました。←はやっ
というのも、前に参加させていただいた会でSBI証券がいいよ!と知識豊富な方に既に教えていただいてたのです。SBI銀行も元々持ってたのもあり余計なことで悩まず確定することにします。
ありがたいアドバイスです。

で、早速SBI証券で購入予定の投資信託があるか確認。
ありました!主要なものは買えると聞いてはいたけど、でもなんかうれしい♪
てことで、窓口は確定です。

残るは個人向け国債。これはどこで買うのだ?→ググる→財務省のページを今読んでいます。眠くなってきました。。。また明日。
→翌日追記:野村証券がキャンペーンでお得だと伺いました。なので、そこに決定予定です。
情報ありがとうございました。

 

書籍:ほったらかし投資術を読んで、5ステップで投資を進めていくことにしています。

2nd STEPのアセットアロケーション計画が正直しっくり来ておらず、まだ確定しきれていないのですが、悶々しててもしょうがないので、ステップを行ったり来たりつつ、やろうと思います。
3つ目のSTEPは、
3)個々のアセットクラスにどの運用商品を充てるのがいいか選択  です。

以下、かなーり、まんま本の受け売りと、とにかく信託報酬の安いところ!という基準でのセレクト案。

★低リスク資産:個人向け国債 変動10
★リスク資産:
●日本株: 日本株式インデックスe
●先進国株: 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
※ヨーロッパに投資する 欧州株式指数ファンドも併用したかったけど、2020年までの運用期限と書いてあり、諦める。これはなんだか残念。
●新興国株: eMAXIS新興国株式インデックス

これを、アセットアロケーションの比率で購入していくことに決定。

で、大丈夫だろうか。。。と不安になったので、今後いろんな方のブログで皆さんが何に投資されているか参考にさせてもらって、確信を持とうと思います!笑

整理した小項目ステップに沿って、アセットアロケーション計画を立ててみました。

a.生活防衛資金の設定&確保=これは投資に回さない⇒OK♪
b.それ以外のお金を資産配分計画 (アセットアロケーション)の対象とする⇒OK♪

c.自分のリスク許容度:年間最大損失許容額を決める(リスク資産の3割は1年でなくなる可能性)
⇒うーーん。正直、リスク許容度は考えてみてもわからずでした。
これまで無頓着すぎて、全然耐えられるような気もするし、ビビっちゃう気もする。
やっぱりこの辺は、まずは3ヶ月でも自分がお金を投資してみて、お金の動きに対してどう感じるのかを見てみたいな、と思いました。考えても実感がカケラもないのでわからない。
なので1年なら耐えられるってことにして一旦これはスキップ。

d.生活防衛資金以外の投資対象金について、低リスク資産とリスク資産 の2つにわけウエイトを決める ⇒これは、30%:70%に決定。20%でもよいかなと思ったけど、初心者なのでとりあえず迷った時は保守で。

e.リスク資産については、世界市場ポートフォリオを意識して現在の世界の時価総額ウエイトを参考に、自分が描く将来の世界地図+期待から区分とウエイトを仮決めする 
⇒こちらが難しかった。
リスク資産70%の振り分け方をいくつか出してみました。気持ち的には②〜④あたりに惹かれつつ。
①日本株 5%:先進国株45%:新興国株20%
②日本株 5%:先進国株50%:新興国株15%
③日本株10%:先進国株45%:新興国株15%
④日本株10%:先進国株40%:新興国株20%
⑤日本株10%:先進国株50%:新興国株10%

世界地図を描く場合、新興国といってもインドとか中国なのか、ブラジルとかなのかによって期待とか気持ちが変わったりするし、迷いましたが、とりあえず上記の枠で決めました。

f.上記低リスク:リスク資産のウエイトやリスク資産内のウエイトをもとに、リスク・期待リターン・効率的かを数パターン、シュミレーションによって確認してみる

⇒①〜⑤のパターンでシュミレーションしてみました。利用したのはmyINDEX資産配分ツール長期投資予想/アセットアロケーション分析という2つのサイト。数字が違うので両方やってみました。
 myINDEX リターン/ リスク /効率 長期投資予想 リターン/リスク
①myINDEX 7.5/13.8/0.54 長期投資予想 4.64/14.19
②myINDEX 7.6/13.5/0.56 長期投資予想 4.43/13.89
③myINDEX 7.2/13.2/0.54 長期投資予想 4.42/13.54
④myINDEX 7.1/13.5/0.53 長期投資予想 4.63/13.88
⑤myINDEX 7.2/13.0/0.56 長期投資予想 4.21/13.21

g. Goal! 結果、1案を採用し、自分のアセットアロケーションとする。

①〜⑤、シュミレーションしてみたけど、どれがいいかパチっとわかるものなんだろうか。
②〜④になんか惹かれるという感覚から何も変わらず、まったくGoalならず。ちーん。
また明日、考えよう。 おやすみなさい。

↑このページのトップヘ