この記事を書くの忘れてました。今さらになりますが、自分のための記録としても残したいので記載。

私が投資を始めたのはこのコツコツ六本木がひとつの大きなスタートになっています。

こんなきっかけで重〜い腰をあげ、(→参考記事:きっかけ) 
すぐに行動し、(→参考記事:検索、信頼できる友人3人+つながり) 
アドバイスをもらったのですが、(→参考記事:友人からのアドバイス

これらの記事に書いてある『他の会』というのが実はコツコツ六本木なのです。
ご紹介いただいて1人で参加したのですが、当時の記事に書いたように超初心者の私を軽蔑することなく、すごく親切に相手にしてくれました。 

その時の親切にしてくださった方というのが、竹川さんはじめ、Kenzさん安房さんリバモさんバカオヤヂさんエルさんで。(名刺をいただかなかった方で他にもいらした)
そして次の日にTwitter開設してインデックス投資の道に入って行きました。

すべては2月から始まったのですが、今回はそこからちょうど半年経った会。
その月のうちに投資も始めちゃったので投資からも半年。
もう半年かぁとちょっぴり感慨にふけってみたり。

会場に着くと既に、この会を紹介してくれた亜門さんやツイッタラーの方々が複数名いらしており、楽しく挨拶などしながら歓談。

会の方は、初心者の女性も多くいらしてて、てっきり半年前の私みたいな感じかなと思って話しかけたりしてたのですが、ところがところが。
私なんかよりも勉強のレベルが違って、モーニングスターのページにはこう書いてあるけど、とか本格的にはやってないけど既にインデックス投資ではない何かをお持ちだったりとかの方が多く、私では用語含めて会話が難しく、すべて先輩投資家ツイッタラーにつなげるという役割のみでした。

結局半年経ったけど、会話に参加するのは全くもって難しかったという話。トホホ。

ただひとつ言えたのは、そんなに難しいこと勉強してなくてもインデックス投資はスタートしてる自分のようなひともいるよ、ということでした。

かと言って、家に帰って反省してモーニングスターのページを確認することもなくお酒飲んでて向学心のない私なのでした。